株式会社 亜味撰 〒761-4432 香川県小豆郡小豆島町草壁本町572-32 TEL.(0879)82-1265 FAX.(0879)82-4568 サイトマップ
瀬戸内の海苔、北海道の昆布を小豆島自慢の醤油の旨みで仕上げました。
TOP トピックス オンラインショッピング 会社概要 亜味撰のこだわり 豆知識 つくだ煮レシピ お問合せ リンク
会社概要
帯
会社外観
■商号/株式会社 亜 味 撰
■設立/昭和26年5月
■資本金/3,000万円
■代表取締役社長/西原 一将
■従業員数/85名
 
イメージ
恕の精神を基本に食品加工
メーカーとして
食文化に貢献し、企業の発展・
健全化を通じ社会に貢献し
併せて社員の福利を計る。
■沿革
昭和23年 旧苗羽村堀越にて、松井公三が個人企業として佃煮製造を始めた。
昭和26年5月 資本金150万円で、「有限会社松井商会」を設立し旧安田村へ工場を移転。
昭和42年10月 経営不振に陥り、松井公三に代わって松山宏が代表者に就任して、経営主体が一新された。
昭和50年1月 株式会社松井商会より、「株式会社亜味撰」に社名変更。
昭和50年10月 資本金3,000万円に増資。
昭和51年7月 現在地である当社の内海町草壁本町に事務所及び工場を新築移転。
昭和54年10月 惣菜工場を新築し、サラダ等の日配惣菜の製造を開始。
昭和59年 事業の拡大に伴い、約880坪の隣接地を購入する。
昭和62年9月 新しいブランド製品の開発として市販品用の「あらかる亭」と贈答品用の「吟撰華」を登録商標。
平成元年11月 弊社特約店であった、旭食品株式会社(本社高知市)と共同出資で、新会社「デリカサラダボーイ株式会社」を設立。
平成2年4月 平成元年に惣菜部門の移管に伴い、香川県綾歌郡宇多津町に惣菜工場を新築し、当社の惣菜部門を「デリカサラダボーイ株式会社」に移管。
平成3年1月 本社3階建事務所の新築落成。
平成4年 倉敷市玉島の工場を借用し、土産用製品を中心としたパック専門工場を開設。
平成5年 生産トン数の増加に伴い、新たな汚水処理施設(日量150t)の処理能力をもつ設備装置を新設。
平成11年3月 岡山県倉敷市玉島勇崎字古新田735番6に土地・建物(延330m2)を購入して移転、玉島作業所を操業。
平成14年10月 「安全」・「安心」な「美味しい」商品をお届けするために、国際品質規格ISO9001/2000の取得。
平成22年10月 ISO9001/2008に規格変更。

■事業内容
会社名「亜味撰」は、よりこまやかな網(アミ)−技術開発と、ネットワークで優れた味を創り
出していこうという企業姿勢を象徴して誕生いたしました。
当社の主な製品は、昆布・海苔・若布・貝・山菜など、各種佃煮や煮豆・惣菜類の業務用商品と
各種市販用商品、さらに土産用商品を全国の食品問屋・スーパー・コンビニエンスストアー、
その他で販売をしています。
ブランド名「あらかる亭」は消費者のニーズに適確に対応し、常に新しい「おいしさ」の商品を
お届けしていきたいとの願いを込めて開発いたしました。
コンセプトは「いつも、おいしくしていたい……あらかる亭の心です」。
近年では、「釜めしの素シリーズ」・「トレイ詰商品」・「市販用袋詰商品」など各種市販品の
商品開発を進めてきました。

いつも、おいしくしていたい・・・あらかる亭の心です
あらかる亭
「あらかる亭」とは、ホテル、料理店などでお客様の好みに応じて供する一品料理を意味するフランス語「アラカルト」から創られた造語です。
この「あらかる亭」ブランドには、消費者のニーズにきめ細かく対応した商品づくりを目的とし、選りすぐった味を身近に、親しみを持って味わっていただける食卓の一品としてお届けする、亜味撰の思いと姿勢が込められています。
シンボルマークの「あらかる亭」「亜味撰」に共通するアルファベットの頭文字“A”をモチーフにした「家」を制定しました。
この「家」は「おいしさ」をお届けする「あらかる亭」そのものを表わしています。
メインカラーには、「あらかる亭レッド」と「あらかる亭グリーン」を制定しました。
「あらかる亭レッド」は「いきいきとした健康」を、「あらかる亭グリーン」は、小豆島の名産である「オリーブ」をそれぞれ表わし、消費者と「あらかる亭」との結びつきを象徴しています。